作り方

材料

蜜汁双方

自家製ハムの蜜煮 パンサンド

仕上げ

 ニンジン 適量

 砂糖 適量

 揚げ湯葉 

  湯葉 130g

  衣

   白玉粉 110g

   小麦粉 20g

   ベーキングパウダー 5g

   水 適量

   葱油 適量

 パイナップル 適量

 シロップ 適量

 食パン(生地に甘みがあるもの)

 香菜 適量

 桂花醤 適量

      

自家製ハム

 豚バラ肉(皮付き) 3kg

 塩 90g

 砂糖 50g

 ジャスミン茶の茶葉 25g

 八角 2個

 桂皮 1本

 唐辛子 3g

 花椒 3g

 米 40g

 老酒 適量

      

自家製ハム

① 豚バラ肉に重量の3%の塩をすり込み、1週間冷蔵庫で寝かせる。途中で数回取り出し、もみ込む。

  風にあたる場所に吊るして10~14日間熟成させる。

②    砂糖、ジャスミン葉の茶葉、八角、桂皮、唐辛子、花椒、米を鍋に入れて熱し、①を8分間燻す。

③ ②に老酒をかけて、30分間ほど蒸す。粗熱をとり、冷蔵庫で保管する。

仕上げ

① 自家製ハムを必要な分量を切り分け、皮をむく。そぎ切りにしたニンジンを並べたバットにのせ、

  砂糖をたっぷりかけて20分間蒸す。

②    揚げ湯葉を作る。衣の材料をすべて合わせて湯葉にぬる。さらに湯葉を重ね、サラダ油(分量外)で揚げる。
③    パイナップルは適宜にスライスし、シロップに漬けておく(パイナップルが充分に甘い場合はそのまま使用する)。
④    食パンは耳を切り落とし、適宜に切り揃える。蒸し器で軽く温める。
⑤    ①、②、③の順に重ねて2枚の④で挟む。香菜を刺したピンでとめて器に盛る。

⑥ 桂花醤を小皿で添える。

    

営業時間


    平日ランチ:11:30~14:00(L.O.14:00)

土日祝ランチ:11:30~14:30(L.O.14:00)

  ディナー:17:00~22:00(L.O.20:30)

 

​所在地

周辺地図

 

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町11-1

定休日:月曜日

Tel:06-6385-3939

E-mail:lao-tao@live.jp

© 2013 by  lao-tao